会社案内 石膏型の株式会社マエダモールド

企業理念

「日本一お客様に寄り添った型づくり」

陶器などを量産するために使われる石膏型を専門的に作っている会社があることは、あまり知られていないかもしれません。
私たちは、その石膏型を1954年の創業以来つくり続けてきました。
自分たちが作った型から、さまざまな製品が生み出され、それが人々の生活を豊かにし、社会の役に立っていると感じられることに、私は大きな魅力とやりがいを感じています。
2011年に人工ボディ事業部を設立し、病気や怪我で体の一部を失った方のためにエピテーゼを製作する事業を始めました。
乳がんを患い、乳房を失った女性のために作った人工乳房は、自ら作った型から生まれた初めての自社製品でした。
この経験により、社員みんなが、お客様の心と体に寄り添い、もっともっといいものを作って喜んでいただきたいという気持ちが強くなってきました。
型づくりにおいても、お客様や社会が何を必要としているかを真剣に考え、期待以上の成果を出そうという精神は創業当初から変わりません。
その精神を『お客様に寄り添った型づくり』という言葉で表し、企業理念として策定しました。
マエダモールドは、人々の心が豊かになり、よりよい社会を実現するための型づくり、ものづくりを実践して参ります。

株式会社マエダモールド
代表取締役 前田茂臣

会社概要

社名
株式会社マエダモールド
所在地
(第二工房)〒479-0041 愛知県常滑市字千代48-1
連絡先
TEL:0569-35-3109 / FAX:0569-34-7947
設立
開業:昭和29年2月 法人設立:昭和60年5月1日
代表者
代表取締役 前田茂臣
工場長
末永泰士
従業員数
10名
事業内容
あらゆる用途の石膏型の製作、樹脂型、治具、意匠・モデル作り

工房案内

第二工房第二工房

〒479-0041 愛知県常滑市字千代48-1
TEL:0569-35-3109 / FAX:0569-34-7947



石膏型ドットコム

3D復元

試作品開発品相談

会社紹介パンフレット

お問い合わせ

人工乳房事業